ウィスラーキッズキャンプ2017:スキー2日目 特別編【本日の動画】

41724

皆様、こんにちは、ウィスラーから小瀬です。

本日は、スキー2日目。フェローキッズのチャレンジ精神溢れる動画をご覧ください。

 

フェロースキー・ウィスラーキッズキャンプ 2017 3/27

【チーム・クーガー】

 

【チーム・ゴジラ】

 

【チーム・SMS パーティー】

朝一番で積雪たっぷりのエメラルドチェア周辺のツリーランをエンジョイスキーイング

 

抜群の雪質と積雪量を誇るハーモニー周辺を豪快にロングターンでスピードを楽しむ。

 

ウィスラーの降雪オフピステエリアをダイナミックにスキー滑走する。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2017: クライミングに挑戦!

※パート1の続き。

さて、本日スキー後のアクティビティは「クライミング」に挑戦。
ウィスラーの中心にある、Whistler Core(ウィスラーコア)へやってきました。
体験者も数名いますが、ほとんどが初体験。ドキドキしながらも、始めてみるとさすが子どもはすぐにコツを掴み上達します。

P3286114

P3286123

P3286129

P3286133

P3286136

最後は2チームに分かれてレースを行いました。
ルール説明後、よーいドン!!!チームの応援で大盛り上がり。
P3286142

P3286147

P3286146

P3286151

P3286154

P3286155

P3286157

P3286158

P3286159

P3286161

P3286162

P3286163

ウィスラーコア、ありがとう!!!
P3286183

P3286184

クライミングで汗を流した後は、お待ちかねの夕食タイム。
今日はカナダ料理レストランにて、ボリューム満点のハンバーガーを食べました。
P3286188

P3286189

明日も元気に皆が過ごせますように。
おやすみなさい。
P3286198

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2017: スキー2日目、ウィスラーの大自然とパウダー

ウィスラーキッズキャンプ、本日はスキー2日目。
朝も元気に集合し、全員でウィスラー山へ上がりました。
ゴンドラ降り場で、ウィスラー山をバックに集合写真を1枚!
P3285958 - コピー

午前中は青空も出て、昨日降雪もあったため非常に良いコンディションの中で滑ることができました。

P3285957 - コピー

P3285962 - コピー

P3285965 - コピー

P3286010 - コピー

*本日の各班のレポートはこちら↓↓↓↓
——————————————————————————
<チ―ム・クーガー>
インストラクター: ケイトリン(女性 アメリカ)
メンバー: レイくん、タカトシくん、リョウトくん、ミナコさん、ユラさん、チヒロさん、チユさん

午前:昨日の復習をしながら足慣らし後、昨日の降雪もあったため上部は新雪パラダイス。ということで、パウダーのオフピステに挑戦。「こんなの初めて~!フワフワ!!」と全員で雪と戯れながら楽しんでいました。なかなか日本ではなかなか滑れない広大なオフピステを、転んだり盛り上がりながら全身で体験。3月末この時期にこの雪質と雪量、これぞ5月下旬まで滑れるウィスラーです。コンディションの良いうちにたくさん滑走しました。
P3285961 - コピー

P3285975 - コピー

P3285981 - コピー

P3285983 - コピー

P3286014 - コピー

クーポンを利用してのランチも慣れてきました。

午後:出された課題に沿って少し応用編。バリエーション豊かな各コースのポイントを聞きながら先生のマネをします。スピードを出しながら両足を揃えて止まる練習、ツリーランでコース選択や段差に対応する力、チーム名と同じ「クーガー」コースのコブ斜面にも挑戦しました!!最後は緩斜面でくるりと回転し後ろ滑りなど、体幹トレーニングもしながら無事に下山してきました。
P3286048 - コピー

P3286057

P3286078

P3286084

P3286093

P3286111

今日も良く滑りました、頑張りましたね!
和気あいあいとチームの雰囲気も良いです、明日はレベルの上がるブラッコム山エリアでの滑走に挑戦します。
春山 泉

——————————————————————————

——————————————————————————

<チームSMSP(ス―パ―モンキー・スキーパ―ティ―)>
3月27日(月) 晴れのち雪、気温-5度
メンバー(善くん、昌大くん、やまとくん、恭子さん、麗奈さん、すみれさん)
インストラクター: ジョン(男性 イングランド)
今日は最高のパウダースノー!
3月下旬とは思えないパウダーに恵まれ、カナダの大自然をフィールドに変化に富んだレッスンプログラムとなりました。

午前: 時より薄日が射し青空も顔をのぞかせる中、降り積もったパウダーバ―ンをフルに活用した実践的な深雪、オフの急斜面などを滑走することで、適正なポジション、上体の前傾など斜度、雪質に対応できるスキー操作技術をトレ―ニングしました。かなりの急斜面、不整地に新雪が積もった状態なので、途中で止まらずに、できるたけ滑走距離を長めに意識してトライすることで、恐怖心を克服し上体や脚部が遅れずに常にスキーの真ん中にある意識で安定感のあるスキー操作を目指す。深雪の抵抗に負けないようスピード、脚部のひねり、抜重もしっかりと意識することをある程度体感できたようで、メンバー全員がさっそうと新雪パウダーバ―ンをよりスピードに乗って滑走できるようになりました。
IMG_6330

IMG_6325

IMG_6326

IMG_6329

午後: 流石に天候が悪くなってきたので、オ―プンスロープから林の中、ツリーラン滑走へとシフトして練習しました。木々の間を的確なラインどりと、自由自在に回したいところでタ―ンできるコントロール、そして急斜面のコブコブにも対応できる精神面の強さ、ツリーランが楽しいと感じられるスキーの幅を広げる練習となりました。ピ―ク2ピ―クゴンドラからの風景、景観も体験したことで、ウィスラ―の規模、カナダスキーを体験してスキーそのものへの価値観が大きく変わったようです。
IMG_6324

しかし、最後にはウィスラ―ピ―クからの急斜面や様々なツリーランを滑走チャレンジして、スキーの凄さや可能性をしっかり発見できたようです。
さらにこの班は、午後に一本だけブラックコムのポ―ルコ―スを制限滑降しました。GSセットでかなりスピードも出しながら、お友達とデュアルで競っていました。午前、午後ともにかなり今日はより実践的な海外スキーキャンプならではのカリキュラム内容となりました。ラストランはブラックコムのべースまで春雪のコンディションのもとあらゆる雪質、斜度の変化に対応しながら、今回習った滑走テクニックを駆使しながも新しい強いスキー、即ちオ―ルラウンドスキーを体験マスターできた貴重な日となりました。
IMG_6328

IMG_6327

天候の変化も影響して、本当に体力、気力ともに使い切った日となりましたたね。飛躍への予感!
キャンプコ―ディネ―タ―
水澤史
—————————————————————————–

【チーム・ゴジラ】

インストラクター:ハリエット(イングランド)

メンバー: ユウト君、チナツさん、ミホさん、ヒロキ君、ショウタロウ君

本日、チーム・ゴジラは昨日に引き続き基本中の基本「バランス」について繰り返し練習しました。正しいバランスで滑る事は、様々な斜面を滑るために非常に重要な事柄です。

スキーに乗る位置、ハンズアップ(手の位置)、正しいポジション、スピードに負けないポジション、コブを滑るポジション、中、大回り、谷側バランス、外傾外向など、正しいバランスを体得するために、ストックを引きずる、山足をあげる、パークなどで何度もジャンプするなど、いくつかの練習をしました。

DSCF2512

ハリエットとジョーインストラクター

DSCF2518

DSCF2517

インストラクターの説明を聴くキッズ達。何とか理解しようという真剣さが伝わります。

DSCF2513

 

準備運動は毎日しっかりとやっています。

 

DSCF2521

DSCF2535

DSCF2532

DSCF2526

綺麗な弧をつくって綺麗なS字を描く

DSCF2523

 

IMG_0457

天候はイマイチでしたが、ブラッコム山へ「PEAK 2 PEAK」に乗車して移動

IMG_0453

レコードブレーキングなすごいゴンドラにご満悦

IMG_0454

DSCF2561

この天気、この視界の悪さ。今日は本当に疲れたね(笑

IMG_0461

 

明日に向けてこの笑顔!

今日習ったことを忘れるな。

小瀬信広

 

—————————————————————————–

 

2日目終了し、それぞれレベルアップを少しずつ実感できてきたでしょうか?
明日はさらに広範囲に滑走予定です。

(※パート2に続く)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2017: 初日のアクティビティ

(※パート1の続き)
さて、スキー滑走後の本日のアクティビティは、地元の小学校の体育館を貸し切り。
全力で身体を動かし汗をかき、大盛り上がりでした。
スキー後とは思えないほど活発な、皆の様子をどうぞ♪

まずはドッジボール。
P3275838

P3275840

P3275841

P3275842

P3275843

続いてはサッカー。
P3275869

P3275872

P3275873

P3275879

P3275881

P3275888

そしてバスケットボール。
P3275889

P3275891

P3275892

P3275898

P3275909

P3275911

今年は新しく長縄にも挑戦!
P3275918

P3275920

P3275925

P3275929

P3275937

P3275938

スポーツを通してぐっと仲良くなった皆。
夕食はオールドスパゲティファクトリーで楽しみました。
P3275940

P3275941

P3275947

P3275951

夜は班長会議もありました。
今年の班長はこの5名。縦割りの生活班、学年の違う子たちとの共同生活、仲良く協力し合うこと。
頑張ってくださいね!
P3275954

明日はスキー2日目。更なるレベルアップを目指します!

春山 泉

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2017:スキー初日 特別編【本日の動画】

皆様、こんにちは、ウィスラーから小瀬です。

スキーレッスン初日、フェローキッズ達の素晴らしい動画をご紹介します!

 

フェロースキー・ウィスラーキッズキャンプ 2017 3/26

【チーム・クーガー】

午前中は前後左右のバランスを意識しながらターンをする練習

 

午後はバリエーションの練習を活かしてウィスラーゴンドラ山頂駅から中間駅までのロングラン滑走トレーニング。これは日本ではなかなかできない体験です。

 

【チーム・ゴジラ】

 

【 SMS パーティ】 Special Monkey Skiing Party

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2017: どきどきのスキー初日!

Good Morning!!!
ウィスラーのキッズキャンプ、いよいよ本日からスキーです。
朝、少し緊張した様子のキッズたち。
集合場所で3人のインストラクターとの対面。しっかりと挨拶できたかな?
P3275690

左から、ケイトリン先生・ハリエット先生・ジェーエス先生。
自己紹介をして、全員一緒にゴンドラでウィスラー山上へ。
P3275691

P3275693

ゴンドラの中で足にこのGPSを付けました。どこにいても探し出せるように、これはウィスラーキッズスクールでは必須です。
P3275697

P3275704

まずは全員で足慣らし後、1人ずつ滑走し班分けを行いました。
P3275711

P3275715

P3275718

P3275721

P3275723

P3275726

P3275728

P3275732

P3275733

P3275735

P3275737

P3275738

P3275740

P3275743

P3275745

P3275747

P3275748

P3275751

今日は太陽はなかなか姿が見えませんでしたが、雪質は抜群!
昨日からの降雪もあり、新雪を楽しめました。

*本日の各班のレポートはこちら↓↓↓↓
———————————————————————
チ―ム・ク―ガ―
教師: ケイトリン(女性 アメリカ)
メンバー: 玲くん、貴俊くん、亮人くん、美奈子さん、悠楽さん、千尋さん、千遊さん(午後)

ク―ガ―のように俊敏、躍動的、そしてアグレッシブなスキーを目指すという意味でカナダを代表する猛獣の名前がチ―ム名となりました。

午前: クラス分け後に、ウィスラ―中間駅オリンピックチェアリフトをフルに活用して、前後、左右のポジションの練習をしました。前後のバランスは、スキー滑走中に中間姿勢からタ―ン中でも常にジャンプできるよう、常にスキーの真ん中に体重が乗っているかどうかのトレ―ニングです。また、やさしい人口的な起伏や浅いパイプを利用して、凹凸に合わせてしっかり前後のバランスを意識しながら、安定して滑走できる感覚を養いました。左右のバランスは、タ―ン中に左右に常に踏み替えながら滑走したり、コ―ンを活用しながら緩斜面での簡単なスラローム滑走を練習したり、自分のやりやすい回転リズムだけでなく、左右の体重移動を素早く行う練習を行いました。
IMG_6318

IMG_6319

IMG_6320

ランチタイムは、ウィスラ―ゴンドラ山頂1850mのラウンドハウスでみんな英語でオ―ダ―できました!

午後: ウィスラ―ゴンドラ山頂から、エメラルドチェア付近の中斜面をかなり、スピードに乗ってロング滑走を体験。午前中の前後左右のバランストレ―ニングがかなり、効果を発揮できたようでみんな、かなりの安定感と適度なスピード感のあるロングタ―ン、ミディアムタ―ンの完成度が高くなってきた印象を受けました。日本では経験したことがない、ロング滑走、斜面変化を子供達自身もしっかり滑走できたことへの充実感、達成感など自覚できたようで素晴らしい笑顔と楽しい!という声があちらこちらで聞かれました。
そして最後のロングランはウィスラ―中間駅までほとんど休むことなく、ロングランに挑戦しました!凄いレベルアップでした。
IMG_6322

IMG_6323

IMG_6321
明日の課題は、ケイトリン先生の言っている内容を集中してより少しでも理解できるよう、想像したり、ジェスチャーを使ったりしてみよう。そして元気 に大きな声でコミュニケーションをしてみることです。
はずがしがらずに、自分からどんどん先生に声を掛けてみよう。
キャンプコ―ディネ―タ―
水澤 史
——————————————————————————–
<チーム・ゴジラ>
インストラクター:ハリエット(イングランド)
メンバー: ユウト君、チナツさん、ミホさん、ヒロキ君、ショウタロウ君、チユさん(午前)

日本を代表する怪獣、「ゴジラ」からチーム名を取りました。いろんな国の人から知られている共通語で、ハリエットも気に入っていました。(笑)

滑走初日の今日は、「バランス」をテーマに様々な斜面に対応する強いスキーをするための基本づくり、バリエーション豊かなコースを広範囲に滑りました。

午前:重心の切り替えと手の位置の確認など、基本の体勢づくりをしました。止まり方や合図などレッスン中の注意はじめ、基礎ターンからジャンプ、直滑降など滑り方のパターンをレッスン。熱心にハリエット先生の話を聞く子供たちの姿が印象的。ゴンドラやリフトでも積極的にお話ができていました。
P3275767

P3275783

P3275786

P3275789

P3275755

ランチもクーポンの金額内でみんな上手にお買い物しました!
P3275800

午後:足踏みやスキー片足でバランスを取りながら滑る練習、その後は実践的に幅広いロングコース、ツリーランからコブ斜面まで、広範囲にさまざまなコースを体験。最後はビレッジまで下山コースで滑り降りてきました。時々転んだりしながらも、初日から身体でカナダスキーを体験できたようです。「滑った~!!楽しかった~!!」と満足そうなみんなでした。
P3275814

P3275817

P3275825

P3275836

明日はもっと滑ります、楽しみですね!!
春山 泉
———————————————————————————

———————————————————————————
以上、スキーレッスン初日でした。

※パート2に続く。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

キッズキャンプ2017スタート!

皆さんこんにちは。
今年もウィスラースキー・キッズキャンプが始まりました!
今回は北は北海道から南は福岡まで、総勢17人のキッズが参加です。

成田空港にて、出発前に開始式の様子。
全国から元気いっぱいの皆が集まりました。少し緊張ぎみの様子?!
P3255648

P3255649

お父さん・お母さんや家族の皆に見送られて元気に出発です。
「行ってきまーす!」
P3255654

空港内の説明中。みんなしっかり聞いていますよ。
P3255657

8時間半のフライトを経て、バンクーバーに到着。
P3265659

P3265662

バスに乗り込み、ウィスラーへ向かいます。
車窓からの景色を眺めながら、カナダのこと・バンクーバーのこと・ウィスラーのこと。
少し勉強しながら移動です。

バンクーバーのダウンタウンを通り。
P3265664

ライオンズゲートブリッジ!
P3265667

”Sea To Sky”と呼ばれる、99号線で北上します。
P3265670

P3265673

途中のスコーミッシュでランチ休憩。
カナダらしくハンバーガーを豪快に食べました。
P3265674

P3265678

その後もバスを走らせ、無事にウィスラーに到着しました。
ホテル前にて集合場所を1枚。
P3265682

P3265683

その後はレンタルやホテル内でゆっくりし、夕食へ。
いただきますの挨拶はキョウコが代表でしてくれました!
P3265684

自己紹介と共に、このキャンプでの目標をそれぞれ話してもらいました。

ちひろ 「スキーが上手になりたい。」
ちゆ 「スキーが上手になりたい。」
ちなつ 「みんなと仲良くなりたい、スキーが上手になりたい。」
みほ 「スキーを上達させたい」
れいな 「スキー上達したい、みんなと仲良くなりたい。」
すみれ 「スキー上達させたい、みんなととっても楽しく過ごしたい。」
みなこ 「スキーを上手になって、他のスポーツも楽しみたい。」
きょうこ 「物事を客観的にみて、皆と仲良くしたい。」
ゆら 「スキーのスピードコントロールできるようになる、皆と仲良くすること。」
ひろき 「スキー上手になりたい。挨拶をしっかりできるようにする。」
れい 「みんなと仲良くスキーをやっていきたい。」
りょうと 「スキーが上手になりたい、皆と仲良くしたい。」
たかとし 「スキーを上達させたい。副班長としてリーダーを支えていきたい。」
ゆうと 「スキーがうまくなりたい。協調性を身に着けて、精神年齢を上げていきたい。」
ぜん 「ダンスが得意です。スキーを上達させたい」
まさひろ 「いろんなところを滑って、上達したい。」
しょうたろう 「スキーがうまくなって、皆と仲良くやっていきたい。」

明日からはいよいよ、ドキドキのスキー滑走。
皆で1週間楽しんでいきましょう!!!

春山 泉

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2016:スキー最終日 特別編【本日の動画】

thumb_IMG_2039_1024

皆様、こんにちは。

スキー最終日です。本日もフェローキッズの素晴らしい動画をお届けします。

 

【スノーマン】

 

【スノーチンパンジー】

 

【スノーウォーリャーズ】

 

【スキースターズ】

 

小瀬 信広

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2016:スキー最終日 大回転バーン編 4/3更新

thumb_P3317223_1024

皆様、こんにちは。フェローキッズが大回転バーンを滑走した様子をお届けします。

午前中は、軽くレッスンを行った後、大回転のデュアルコースでアルペンスキーレーサーになった気分で旗門(ゲート)をくぐりました。

今シーズンは、各班インスペクションを行ない、本番滑走へチャレンジしました。初めてポールをくぐるキッズもいれば、競技をやっているキッズもいます。

誰もが、エキサイティング、そしてスリリングな気分を味わいました。

旗門(ゲート)をくぐるのは、フリースキーと違い制限されたコースを滑走しなければならないため、ターンの始動が遅れるとカーブがふくらみ下に落とされてしまい次のポールにうまく入れません。どこでターンするのかライン取りも重要になってきます。

スキー上達にもポール練習は欠かせません。そんな貴重なポール体験ができました。

キッズ達の迫力ある写真をご覧ください。

 

 

タイイチロウ

DSCF7507

 

ショウタロウ

DSCF7534

 

ヨシキ

DSCF7560

 

ヒナタ

DSCF7586

 

ケント

DSCF7615

 

ハヅキ

DSCF7649

 

トモナ

DSCF7675

 

イツキ

DSCF7700

 

コウセイ

DSCF7725

 

エイタロウ

DSCF7749

 

シュンジロウ

DSCF7805

 

ケイ

DSCF7778

 

ヒロキ

thumb_DSCF7830_1024

 

ユキト

DSCF7857

 

ミオ

DSCF7885

 

キョウコ

DSCF7906

 

カヤ

DSCF7938

 

エリカ

DSCF7970

 

ショウヨウ

DSCF7996

 

リョウゴ

DSCF8020

 

ハルカ

DSCF8048

 

タイセイ

DSCF8075

 

こんな急なコースをキッズ全員完走できるのだろうか?と不安に思っていましたが、フェローキッズは果敢に挑戦しました。感動しました。

小瀬 信広

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ウィスラーキッズキャンプ2016 *スキー最終日 (★パート2)

(★パート1の続き)

さて、元気いっぱい最終日のスキーを終えた後、今日はお世話になったインストラクターとホテルのオーナーを招いて閉校式を行いました!

P3317255

インストラクターから皆に、ウィスラーキッズ記念キャップのプレゼント、さらに修了証書が手渡されました。
先生たちからのレビューもあり、キッズからも5日間を終えての感想を1人ひとり話してもらいました。

その後、キッズからお礼の気持ちを込めてそれぞれの発表。
一生懸命考えた内容、先生たちも楽しんでくれました!

<スノーマン>
●タイイチロウ: カナダの旗と得意の紙ヒコーキをプレゼント。
P3317267

P3317268

●ショウタロウ&ヨシキ: 英語のラップでリズム良く先生にメッセージを伝えました!
P4017271

P4017272

<スノーチンパンジー>
ヒナタ:けん玉(3回目で見事成功!)と折り紙の鶴をプレゼント。
P4017275

P4017277

P4017279

●ハヅキ: トランプを使ったマジック!見事でした。
P4017287

●ケント:英語で「にらめっこしましょ、笑うと負けよアップップ~♪」(笑)ケントの勝ちでした!
P4017291

●トモナ:チームを代表してしっかり英語で挨拶。先生へのお手紙を読みました。
P4017293

<スノーウォリャーズ>
●ケイ、イツキ、ユキト、ヒロキ、コウセイ、シュンジロウ、エイタロウ:それぞれ順番に、英語でメッセージを読み上げました。それをエイタロウが1枚の紙にまとめてマット先生にプレゼント。
P4017295

P4017300

P4017302

P4017303

P4017304

P4017305

P4017306

<スキースターズ>
●ミオから英語の挨拶。
P4017308

●エリカ&ハルカ:2人縄跳びの披露
●キョウコ:2重縄跳びの披露
P4017309

●リョウゴ:卓球のラケットと玉でパフォーマンス!
P4017310

●ミオ&エリカ&カヤ&ショウヨウ:折鶴のプレゼント。
P4017311

●タイセイ:あやめを作りました!
P4017312

最後は全員で集合写真。インストラクターの先生方、5日間ありがとうございました!!!
P4017317

皆はすっかり仲良く。少しの空いた時間にも、一緒に遊んでいます。「だるまさんが転んだ!」
P4017320

ウィスラーはこの数日で気温がぐんと上がり、春のぽかぽか陽気。
街の道端には、クロッカスがこんな綺麗に咲いていました。
P4017323

さて、今日は最終日。お土産ショップでお買い物タイムも取りました。
日本で待つ家族やお友達に、何を買うか一生懸命選んでいました!
P4017324

P4017326

P4017327

夜は、鉄板ビレッジ「THE TEPPAN VILLAGE」で夕食&お別れ会。
目の前で繰り広げられる迫力あるパフォーマンスに、子供たちは釘付けでした!
アルバータ牛のステーキも美味しくいただきました。
P4017329

P4017331

P4017334

P4017336

P4017337

P4017340

P4017343

食後のデザートは、皆大好き・アイスクリームを食べました!
いい笑顔をありがとう。
P4017345

P4017346

P4017351

みんなお疲れ様でした!短いようで中身の濃い毎日はあっという間。明日はとうとう帰国日です。
思い出と一緒に荷物を詰めて。パッキングも自分で頑張りました!
P4017352

お別れは寂しいですが、明日は日本で待っているお父さん・お母さんに逞しい姿を見せられるように元気に帰国しましょう!

春山 泉

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ